Skip to main content

西田印刷所にお任せ!1枚からでもOK!創業40年の安心と信頼

メール:knisida@d1.dion.ne.jp  まで 東大阪のシール/ステッカーを中心に印刷しています。商業印刷・特殊印刷・オンデマンド印刷・訂正シールなど。

ホーム
会社紹介
お問い合わせ
サイト マップ
技術と応用
インク
小ロット
オリジナルステッカー
オリジナルテープ
連番印刷 バリアブル印刷
印刷への心構え
フォーミュラーカー
7ミリ スリッター
パソコン設備
連番
シリコン処理された剥離紙を加工

7ミリ幅のスリッターに挑戦

 

通常は下刃と上刃でスリッターするのですが、15ミリ以下は特注刃物で加工しないとできない。

しかし安価な方法でスリッターできればいいじゃないですか?

 

 

上記の写真で刃型の刃をセットしたのですが、うまく切れませんでした。

そこでカッター(オルファ)の刃をセットしたら、切れました

刃型の刃物は圧で紙を切断するのに対してカッターの刃は引いて切り裂くので刃自体の構造が異なるのでしょうね。

そこで下の写真へ

 

後で写真を

 

 

上記の写真にくるまでに試行錯誤して写真の形状にしました。(カッターの刃をセット)

紙を引くと紙が上下に踊るので、下の写真にセットしました。

 

  

紙を押さえることで安定し波打つことはなくなりました。

 

 押さえのアクリル板を取るときれいにできています。

 

今回は上質紙でテストしました。

紙と紙の間の糊がついていました。

カッターの刃にも糊がいっぱいついていました。

 

これはフッ素スプレーでなんとかなるかもね!

 

 

つぎはPET50#消しシルバーでやってみたい。

また報告します。

 

 

カッター刃の固定器具(アクリル板加工)の作成:協力会社 日伸製作所 

 

 

 

スリッターを加工したことのある鉄加工工場の人とお話しすることがあったので、いろいろ聞いてみると、下刃は作成するが、上刃はカミソリの刃をあてて切れる。

この情報はまた西田印刷所のヤル気を起こさせてくれた。

もっと工夫してみよう。