Skip to main content

西田印刷所にお任せ!1枚からでもOK!創業40年の安心と信頼

メール:knisida@d1.dion.ne.jp  まで 東大阪のシール/ステッカーを中心に印刷しています。商業印刷・特殊印刷・オンデマンド印刷・訂正シールなど。

ホーム
会社紹介
お問い合わせ
サイト マップ
技術と応用
インク
小ロット
オリジナルステッカー
オリジナルテープ
連番印刷 バリアブル印刷
印刷への心構え
フォーミュラーカー
7ミリ スリッター
パソコン設備
連番
シリコン処理された剥離紙を加工
西田印刷所ではいろいろな加工を行う上で、昔からの技術を利用して作業及び加工を行っています。

その一例に 片面剥離紙の両面テープ(通常販売品)を素材に貼付けた物を抜き加工する。  をご紹介。


タイトルの左上の写真はシール印刷用の用紙を印刷及び抜き加工しているのですが、曲面部分が回転する事によって前へ紙を移動させ、次の印刷及び抜き加工を行っています。

通常のシール印刷用の紙は曲面を滑らないよう(正確な寸法を出すために)に機械も紙も工夫されています。

しかし、片面剥離紙の両面テープは糊が付着しないようにシリコン処理がされており、大変滑りやすくなっているため、機械側に工夫をしないと加工ができません。(写真では白い剝離紙なので、どちらも同じように見えます。)

西田印刷所では曲面部分に紙ヤスリを巻き付け、シリコン処理された剥離紙も滑らないようにして、抜き加工を行っています。


少しの工夫をする事でお客様のニーズにお応えする一例です。


同業者のオペレーターの方も写真を見て参考にして下さい。
もちろん紙ヤスリの裏側は両面テープで貼付けております。
不明な点が有ればもちろんご連絡頂ければご説明させて頂きます。

営業 西田 まで